化粧品の力

化粧品の力 / タイトル

成分で化粧品を選ぶために

化粧品には様々な物質が含まれていますが、どんな物質がどんな役割をしているのか知らない人は多いことでしょう。これらの役割を知ることができれば、自分にぴったりの化粧品を購入することができます。まずはBHAやアクリル系乳化増粘剤、EDTAといった安定化成分です。これらは腐敗や酸化を防いで品質を一定に保つ作用があり、なくてはならない性能の一つです。次に、BGやDNA-Naアスパラギン酸などの保湿成分です。これらは肌の表面にある角質層からの水の蒸発を防いで水分を保つ役割をしており、化粧水よりも美容液やクリームに多く含まれています。最後にt-AMCHAやアスコルビン酸、アセロラエキスなどの美白成分です。これらはメラニン色素の生成を抑えることで肌を白くする作用がありますが、予防的な作用が大きいので毎日使うことが効果的です。様々な物質の機能について理解し、時と場合に合った化粧品をうまく活用していくことが大切です。

化粧品を購入する前に重要な成分チェック

化粧品はとても重要なアイテムです。特に、接客業など、お客様と向き合うことが多い職業に就いている場合、メイクの印象が大きな効果を与えることがあるからです。また、とりわけ重視すべきなのは基礎化粧品です。なぜなら、化粧水や乳液などは、肌に直接つけますので、合わない製品を身につけていると、たちまちトラブルの原因となるからです。そのために、化粧品を購入する前には、念入りにラベルに記されている成分をチェックする必要があります。敏感肌や乾燥肌など、それぞれの気質に合った製品も販売されていますので、まずは自分の肌の状態を確かめるようにしましょう。さらに、サンプルで確認することも大切です。手の甲や首などにつけてみて、肌が荒れないように確認しましょう。通信販売で購入する場合も、サンプルを請求することができますので安心です。もしも合わなかったならば、返品および交換が可能ですから、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

注目サイト

福岡の探偵事務所

最終更新日:2017/8/17

 

トップへ戻る▲